はははのはなし - 加古 里子(文・絵) -

【 かがくのとも絵本シリーズ 】

[出版社の紹介文より]
歯の大切さと守り方を楽しく伝える絵本
歯が痛くなると、大人だって泣いてしまいます。そんなに痛いなら、いっそ歯なんかなければいい?いえいえ、歯がなければごちそうだって食べられません。歯がごちそうをかみきり、すりつぶして、体の中に送ることで、栄養がとれるのです。じゃあどうして虫歯になるのでしょう。虫歯にならないためにはどうしたらいいのでしょう。
歯の役割、虫歯になるメカニズムや歯みがきの大切さを、子どもたちにわかりやすく伝えます。

JP031

題名:はははのはなし
文・絵:加古 里子
出版:福音館書店
ジャンル:絵本
言語:日本語
サイズ:
・縦 25.5cm×横 23.5cm×厚さ 0.8cm
・24ページ
ISBN: 978-4-8340-0319-2
   : 9784834003192
初版発売:1972年

(予めご了承ください)
●ご購入時の注意点:
* 当該本以外のアイテムは付属しません。
* ご覧のモニターによって色目が実物と若干異なる場合があります。

※「商品購入サイトへ」をクリックすると弊社の「BASE販売サイト(別サイト)」の商品ページへ移動します。
(BASEショッピングサイト「misakibooks&art」からのご購入になります。)
また、リンク先の商品が【Used(中古)商品】の場合がございます。リンク先商品の「商品説明」をよくご確認いただきご購入ください。

商品購入サイトへ

関連アイテム

絵本・書籍 一覧に戻る